ゲームデザインのレバレッジ(2)

 

960307_49699335.jpg

ゲームとはなにか? これにはいろいろな答えがあると思うのですが、
根本的なことを言うと、

 

「感情を刺激する媒体」

 

と言うことが出来ます。


 エンタテインメントは人々を楽しませますが、では、どういう状況が
「楽しい」のでしょうか? 

 それは、「感情を動かされる」状況があるから、楽しいのです。

 

 「おおーっ!」とか「ええーっ?」とか、「マジかよ!」とか、
感情を動かされることが目の前で起こっているから、面白いと感じる。

 興奮したとき、そういうセリフを言った覚えがありませんか?


 そして興奮したからこそ、そのゲームを面白いと思いましたよね?


 映像で感じる感情、ゲームで感じる感情、小説、漫画、演劇。


 エンタテインメントでなくても、消費行動はすべて、感情がトリガーに
なっていると言えます。

 

 似たようなジュースがコンビニに並んでいる。

 しかしどうしてあなたはその中から1つを選んだのか?

 

 それは、そのジュースがあなたの感情を動かしたからなんです。

 なんらかの感情が、ピン! と、「そのジュースだ!」と囁いたのです。


 昔飲んで美味しかったからなのか、もしくはそれに似てたからか、
どういう理由かはわかりませんが、そのジュースはあなたの気持ち(感情)を
動かした。


 そしてそのジュースをレジへと運んだのです。


 考えるに、こういった小さな「反応」、こころの動きは、
その程度が大きくなるに連れて、だんだんと「面白さ」に変わっていく。


 あなたがジュースマニア(?)だとして、とても希少価値のある
ジュースを発見したら、興奮してそのジュースに飛びついて
「やったぜ、ゲットだぜーーっ!!」と大声で叫ぶかもしれません。


 こう考えると、面白さとは、「強い感情」とも言えます。


●感情はどこから生まれるか

 結論から先に言うと、感情は「五感」から作られます。


 人間が外界から情報を得る器官は、5つしかありません。


1・視覚 Visual

2・聴覚 Auditory

3・触覚 Kinesthetic

4・嗅覚 Olafctory

5・味覚 Gustatory


 このうち、ゲームは主に「VAK」の3つを人に入力して感情を
作り出します。


 だから、本来的にはこのVAKをバランスよく調和させた状況を
プレイヤーに与えて、感情を作り出す操作をすることで、面白い
ゲームを作り出すわけです。


 と、こういう風に書くと学問的で非常にわかりづらいですよね。


 「どう感情を作り出すんだ!?」というところを、やはり
知りたいですよね?


 それさえわかれば、面白いゲームを作る可能性が、大きく広がる
わけですから。


 ひとつ、言えるのは、


「ある1つの感情にフォーカスを合わせること」


です。
 これを考えれば、おのずと「感情を作り出す方法」は見えてきます。


 例えば、恐怖の感情。

 これって、サンプルがたくさんありますよね?

 考えてみてください。

 恐怖は、どのように作られるか。

 恐怖を感じさせるVAKは、どのようなものでしょうか?

 また、その流れは?


 また、子供のころに「宝探し」をしたことがありますせんか?


 その「宝探し」で感じたワクワク感、この感覚はどのような
VAKだったでしょうか?


 また、どういう流れがありましたか?


 ほら、なんだか分かってきましたよね?


 「感情」にフォーカスを合わせてみてください!


 そうすれば、新しい「面白さ」の可能性が見えてきます。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加


期間限定企画「中毒ゲームデザイン・トレーニング」
■中毒になるゲームの秘訣はあなたがド変態であること?
現在1927名の方が登録中。
期間限定でゲームデザインについての講座を特別プレゼント。

■音声1:粘りについて
ゲームにハマりを生み出す要素「粘り」を入れる方法とは?
あなたの作るゲームにも「粘り」を取り入れよう。

■音声2:インパクトについて
 ヒットゲームのトリガーとなっている「インパクト」の作り方とは?
「インパクト」を取り入れて、あなたのゲームにヒットの可能性を埋め込もう。

■ほかにもこんな内容を音声でお届けします
・練り上げられたゲームデザインをする秘訣
・間違いのない面白さのコアを盛り込む方法
・ゲームがヒットする原因を盛り込む方法
etc.

■サンプル音声、登録はこちらから。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ゲームデザインのレバレッジ(2)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://n2-interactive.com/mt/mt-tb.cgi/102

コメントする

[[img(http://x8.mikosi.com/bin/ll?095447901)]] [http://x8.mikosi.com/bin/gg?095447901 アクセス解析]