アバウト・デザイン(3)

 

1265010_50877024.jpg

●なぜデザインをするのか!?

 さて今回は、デザインの本質的なことを考えたいと思います。


 「あなたはなんのためにデザインをするのか!?」


 そう、デザインする理由です。
 あなたが、「それ」をデザインする理由!
 なんのために?


 たとえばゲームなら、あなたはなぜゲームを作るのか?
 どういう理由で?

これが明確になっていないと、作るプロセスで辛い苦しい目に会ったときに、


「なんで自分はこんな目に会いながらもこれを作るのだろうか?」


と、迷ってしまうことになる。


 すると、どうでもよくなってしまうんですよ。

 辛い目に会いたくないですから。逃げ道を探してしまう。
 もしくは変な悟りを得て思考停止し、現状をそのまま受け入れてしまう。


 「初心わするるべからず」という言葉がありますが、この言葉には、途中で
迷わないようにするために、事を始めたときの動機・理由を思い出しなさい、
という意味が込められています(もうひとつ、「始めに望んでいたものを思い
出しなさい」という意味もあります)。


 なぜそれを始めたか?
 その動機や理由が強いものであるほど、困難をクリアしていこう! という
意欲は強くなります。


 ですから、デザインをするとき・ものを作ろうとするときは、まず動機・理
由をはっきりさせることが必要だと思います。


 動機や理由はひとつでなければならない理由はありません。たくさんの理由
があってもいい。


 私はなにかをはじめるとき、まず紙に「それをやる理由」をたくさん書き出
します。たくさん書くと、その中のどれかが強く自分にひっかかるんですね。
 それは強いモチベーションになるんです。


 デザインとは関係ないですが、私は週3回のランニングをする理由として、
以下のものを挙げました。


・半年続けると毛細血管が50倍になって新陳代謝が上がり、太りづらくなる!

・続けると脳卒中やガン、心臓病になる確率が80%以上下がる!

・走りながら英語を聞けば定期的なヒアリングの勉強になる!

・走り切ると達成感がある! 自分はできるんだ! という自信がつく!


 この理由のおかげでもう2年以上続けることができています。
 私の場合は「走ると脳卒中やガンになる確率が下がる」という理由が、一番
のモチベーションになっていますね。


 ちなみに私がゲームデザインを試行錯誤する理由は...。
 ここに書くのは恥ずかしいんですが(笑)、


・面白いゲームを作って世の中を「オオッ!」と言わせるため!

・純粋に自分のゲームをデザインするため!

・クールでハードなバトルのあるゲームを作るため!

・大きなムーブメントを起こして世の中にいい影響を与えるため!


 と、こんな感じです。シンプルっしょ?

 みなさんも強力なモチベーションを得るために、自分が「それ」をデザイン
する理由を考えてみてください。

 


 さてデザインする推進力を得たところで、もっと本質的なことを考えます。


 「いったい、なにに焦点を当ててデザインを考えればいいのか?」


 どんなデザインであれ、ひとつ、誰にでも通じる焦点があるんです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


期間限定企画「中毒ゲームデザイン・トレーニング」
■中毒になるゲームの秘訣はあなたがド変態であること?
現在1927名の方が登録中。
期間限定でゲームデザインについての講座を特別プレゼント。

■音声1:粘りについて
ゲームにハマりを生み出す要素「粘り」を入れる方法とは?
あなたの作るゲームにも「粘り」を取り入れよう。

■音声2:インパクトについて
 ヒットゲームのトリガーとなっている「インパクト」の作り方とは?
「インパクト」を取り入れて、あなたのゲームにヒットの可能性を埋め込もう。

■ほかにもこんな内容を音声でお届けします
・練り上げられたゲームデザインをする秘訣
・間違いのない面白さのコアを盛り込む方法
・ゲームがヒットする原因を盛り込む方法
etc.

■サンプル音声、登録はこちらから。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アバウト・デザイン(3)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://n2-interactive.com/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする

[[img(http://x8.mikosi.com/bin/ll?095447901)]] [http://x8.mikosi.com/bin/gg?095447901 アクセス解析]