メイキング・オリジナリティ(1)

 

683760_44395493.jpg

●新しいものなど存在しない!


 「新しいゲームが必要だ!」


 と、よく叫ばれることがありますね。

 別の言葉で言うと、「オリジナリティが必要だ!」というわけです。

 マーケティング用語に「USP」という言葉がありますが、これはユニーク・
セリング・プロポジションの略で、つまり商品を爆発的に売るため必要となる、
その商品唯一のウリ、ほかにはないウリのことを言います。

 このように創造物というものは、競合物の中に埋もれてしまわないように、
1つ、オリジナリティを持っていなければならない。


 「オンリーワン」でなければならないわけです。


 企画書を書くときに、「テイクワン」して、1つのオリジナリティを提示す
ることが必要になるわけです。

 そうでなければ、埋もれてしまって売れないからです。

 趣味で作っているもので、自己満足でOKならウリがなくてもよく、パクリ
やまんま真似でもいいかもしれませんが、プロとして革新を狙って勝負するの
ならば、オリジナリティがあり、オンリーワンであることが必要だと思います。


 1つ、「これはほかにはない!」という面白さが必要なわけです。


 しかし、よく考えると、世の中に真に新しい創造物というものはありません。

 「ええ??」と思われる人がいるかもしれませんがこれは本当です。

 というのも、「なににも似ていないもの」というモノや概念は存在せず、必
ず今までにあったものの要素の組み合わせで、モノは作られるからです。


 すべての要素はすでに世の中に存在し、「新しい組み合わせ」がある、とい
うだけなんですね。

 「新しい組み合わせ」とは、その組み合わせが既にあるモノと主要な要素の
「組み合わせ」が似ていないことを言います。

 たとえばRPGというゲームのジャンルは、フィールドの移動と戦闘モード、
ストーリーの展開、それからキャラクタの成長、パーティ編成などが主要な要
素です。
 これらの要素があるゲームは、(ほとんど)RPGと呼ばれます。

 ジャンルという概念は、「共通の主要な要素が含まれているか」によって、
分けられます。

 ですから、「オリジナリティのあるゲームを作りたい!」と思うのなら、積
極的に既存の要素を排除していかなければなりません。


 また、既存の要素のおいしい部分は残しつつも、新しい要素を加えたり交換
したりして「新しい組み合わせ」を構築する必要があります。


 既存のジャンルの中で大きなオリジナリティを出すには、大きな要素の変更
が必要です。


 例えばRPGなら、フィールド移動を見下ろし型から別の視点に変えるとか、
戦闘モードをターン制でなく特殊なリアルタイム制にするとか、「これはRP
Gなのか?」と人に言わせるほどの変更が必要になります。


 無難に変更したのでは埋もれてしまいます。
 思い切った、既成の概念を壊すような変更が必要になるわけです。


 そしてその変更部分が、全体をズバ抜けて面白くする中心要素にならなけれ
ばなりません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


期間限定企画「中毒ゲームデザイン・トレーニング」
■中毒になるゲームの秘訣はあなたがド変態であること?
現在1927名の方が登録中。
期間限定でゲームデザインについての講座を特別プレゼント。

■音声1:粘りについて
ゲームにハマりを生み出す要素「粘り」を入れる方法とは?
あなたの作るゲームにも「粘り」を取り入れよう。

■音声2:インパクトについて
 ヒットゲームのトリガーとなっている「インパクト」の作り方とは?
「インパクト」を取り入れて、あなたのゲームにヒットの可能性を埋め込もう。

■ほかにもこんな内容を音声でお届けします
・練り上げられたゲームデザインをする秘訣
・間違いのない面白さのコアを盛り込む方法
・ゲームがヒットする原因を盛り込む方法
etc.

■サンプル音声、登録はこちらから。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メイキング・オリジナリティ(1)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://n2-interactive.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

[[img(http://x8.mikosi.com/bin/ll?095447901)]] [http://x8.mikosi.com/bin/gg?095447901 アクセス解析]