ゲームを継続して遊んでもらうには?

 

732192_54170513.jpg

いきなり質問なんですが、ゲームはどうして飽きてしまうんでしょう?


 ゲームをクリアしたから?

 イベントをすべてこなしたから?

 ゲームの底が見えたから?


 私が思うには、「遊び尽くした感」が出た時点で、もうそのゲームは
やらなくなるんだ、と思います。


 例えば、RPGはかなり分かりやすい。


・ゲームに出てくるすべての敵を見る

・行けるフィールドにすべて行く

・倒せるボスをすべて倒す

・重要なアイテムをすべて手に入れる

・ムービーをすべて見る

・見れるグラフィックをすべて見る

・用意されたシナリオをほとんど見る


 などなど、ゲーム中にある、
「所有できる」ものをすべて所有し、「達成できる目標」をすべて
達成した時点で、ゲームの底が見えるわけです。


 「ああ、このゲームの全貌はだいたいわかったな」と。

 「遊び尽くしたな」と。


 つまり、ここがかなり! 重要なんですが、

 

「達成できる目標がなくなると、そのゲームは終わる」

 

んです。

 ゲームに関わる意義がなくなるんですね。


 ただ、ゲームって途中で投げてしまうことがありますよね?


 達成できてない目標があっても、「もういいや」と。

 あれはなぜなんでしょう?
 ちょっと考えて見ましょう...。


・難易度が高すぎる

 ゲームが難しすぎると、「自分には無理」と
投げ出してしまう。


 任天堂の宮本さんは、この投げだす原因を理解して、
難しくても続けてやってしまう「再挑戦性」の研究を深め、
ゲームにハマらせる方程式を完成させました。
http://www.n2gdl.net/bookshop/miyamoto/index.html


・最初から底が見える

 ある程度プレイした時点で、ゲームの展開に広がりがない、
同じ展開が続くのが見えてしまう、達成したいと思うほどのことが
なくなる、などは、「ゲームの底が見える」状態です。


 こうなると、もういつでもやめていい状態になってしまいます。

 「これ以上の楽しみが先に待っていない」と感じるんですね。
 先が読めてしまう。
 それはつまらないわけです。


・先が長すぎる

 ちょっとプレイした時点で、これから先に待っている
膨大な「遊びに費やす時間」は見えるのだけど、面白さがそれほど
高まりそうにないと、「もういいや」となりがちです。


 例えばルールが簡単なパズルゲームがあって、遊び方と
面白さは何面かやってわかったんだけど、残り300面あるとか...。

 そういうのは「うえ~~」となりやすいですよね?
 宿題がたくさん残ってるみたいな...。


 映画で、最初は盛り上がるのを期待していたんだけど、いっこうに
盛り上がらず1時間経ってしまって、「早く終わらないかな」と
思うのと似ています(笑)。

 


 うーん、考えるに、これらはビジネスの現場でもあることですね。
 仕事の先が見えてしまうとか...。
 いや、余談でしたね。

 

 「難しいけど再挑戦してしまう」方法は宮本さんに譲るとして、
じゃあ、


「これは先が楽しみだ!」

「もっとプレイしたい! 先を見たい!」

「メシ? 待って! これが終わってから!」


 と、人に言わせてしまうような、先が楽しみで継続してしまうームを
作るにはどうするか。


 実は、ほとんどの人は「ある効果」を意識して使っていないんです。

 これを意識して使うと「異様に引っ張るゲーム」になります。

、つまりグイグイとハマる方向にゲームを考えることができるように
なるんです。


 ゲームに網の目のように張り巡らすのは、実はこの効果なんです。
 それほど重要な効果なんです。
 何重にもこの効果を張ればいいんですよ。


 この効果を意識しないので「なぜゲームがつまらないんだ?」と
考え込むことになるんです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


期間限定企画「中毒ゲームデザイン・トレーニング」
■中毒になるゲームの秘訣はあなたがド変態であること?
現在1927名の方が登録中。
期間限定でゲームデザインについての講座を特別プレゼント。

■音声1:粘りについて
ゲームにハマりを生み出す要素「粘り」を入れる方法とは?
あなたの作るゲームにも「粘り」を取り入れよう。

■音声2:インパクトについて
 ヒットゲームのトリガーとなっている「インパクト」の作り方とは?
「インパクト」を取り入れて、あなたのゲームにヒットの可能性を埋め込もう。

■ほかにもこんな内容を音声でお届けします
・練り上げられたゲームデザインをする秘訣
・間違いのない面白さのコアを盛り込む方法
・ゲームがヒットする原因を盛り込む方法
etc.

■サンプル音声、登録はこちらから。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ゲームを継続して遊んでもらうには?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://n2-interactive.com/mt/mt-tb.cgi/76

コメントする

[[img(http://x8.mikosi.com/bin/ll?095447901)]] [http://x8.mikosi.com/bin/gg?095447901 アクセス解析]